カークランドとミノキシジル

 

カークランドはミノキシジル5%含有している育毛剤です。
そのため、ロゲインと同等の育毛や発毛効果を期待することができるといわれています。

 

日本においてもリアップがミノキシジル含有育毛剤として多くの方が使用しています。
ミノキシジルの含有率が低いですのでリアップでは効果を得られない方も多いですが、カークランドに変えた途端に発毛効果を実感することができた!
そのような方も多いんですよ。

 

カークランドの有効成分でもあるミノキシジルというのはAGAに非常に有効だとされている育毛剤です。
そのため、AGA以外のことが原因となって発症している薄毛や抜け毛に対しては高い効果を期待することができないのです。
しかし、AGAの代表的な症状である頭頂部の薄毛には高い効果を発揮してくれますよ。

 

実際使用している人の口コミであっても、多くの人に効果が出ていますので、男性型脱毛症によって悩んでいる人というのは数ヶ月は使用を試してみるようにしてくださいね。

 

また、女性用カークランドもあります。
男性用のカークランドというのはミノキシジルが配合されているのですが、女性用ミノキシジルは配合されている量が少なくなっています。
女性は男性用のカークランドを使用しないようにしてくださいね。

 

フィナロって。

 

フィナロって育毛薬がある。
プロペシアのジェネリック医薬品ってやつになるらしいが、どの程度効果があるものなのか...。
フィナステリド配合なら、プロペシアと同じって考えておいて問題ないものなんだろうか。
ジェネリックの効果の高さのことがよくわからない。
どうやってその成分を作ってるのかは知らないけど、フィナステリドのも精度的なものがあるものなんだろうか。
どうせなら少々高くてもいいから、いい薬を使いたいなと思ってる。
でもいきなりプロペシア使って、大したことなかったって思うのも嫌だから、とりあえずは手頃なフィナロでいいのかなとも思うし。
もっと金銭的に余裕があれば、あれもこれもって思えるんだろうけど。
正直そこまでの余裕はないしな。
無駄は減らしたいとこだし...。
そう考えると購入するのはつい悩んでしまう。
もっともっと手頃になってくれりゃ?いいのにな、育毛薬。
まぁ今でも十分安いんだろうけど、個人輸入なら。

更新履歴